TOP > 会社情報 > We are Mind!!

We_are_Mind!!

We_are_Mind!!~ 常に前進、常に前向き ~

代表取締役社長 小川 学

はじめまして。株式会社マインドです。
平成3年(1991年)、賃貸物件原状回復工事を主とする内装工事店「インテリア マインド」として創業いたしました。
振り返れば、右も左もわからないままこの業界に飛び込み、沢山の壁にぶつかり、そのたびに沢山の人々に助けられて、今日のマインドがあると実感しております。

現在では、入退去に伴う原状回復工事にとどまらず、

  • 退去者様との敷金精算トラブル事前防止を目的とした現地での立会見積
  • 建物全体の美観維持・管理を目的とした外装メンテナンス
  • 入居者様のマナー向上のための諸施策
  • 入居中の修理、緊急対応

など、賃貸物件に関わる多種多様な業務に積極的に挑戦しております。

「心」をもってオーナー様・管理会社様の物件運営をお手伝い

当社は、創業より一貫して賃貸住宅に関わって参りましたが、この市場の変化もまた目まぐるしいものがあります。

物件の供給過剰、少子高齢化、借り手の価値観の多様化など、複合的な要因により貸し手市場から借り手市場への転換が進行している昨今、空室率上昇がオーナー様・管理会社様の賃貸経営の大きな課題となっていることと思います。

<いかに資産価値を維持・増大させ入居者様に選ばれ続ける物件にするか>

私たちMind(マインド=心)は、その名の由来でもあるように「心」をもってオーナー様・管理会社様の物件運営をお手伝いし、入居者様に安心して快適にお過ごしいただけるよう日々業務に努めてまいります。

代表取締役社長 小川 学

マインドのMind~マインドは「心」をもってサービスをご提供します

株式会社マインドは、オーナー様・管理会社様の物件運営をお手伝いし、入居者様に安心して快適にお過ごしいただくために、5つの「Mind(精神)」を掲げています。また、Mindには「心」という」意味もあります。 私達は常にお客様に心を届けるべく、最良のサービスを提供するよう心掛けています。

  • 一、安心な住まい・快適なくらしの実現のため、マインドに何が出来るかを常に考え実行していきます。
  • 一、顧客満足主義に立ち、地域社会に信頼される企業であり続けます。
  • 一、変化を恐れることなく、技術・手法・商品・サービスなど新しいことにチャレンジしていきます。
  • 一、より良いサービス提供のため、能力優先の組織作りを進めていきます。
  • 一、業務の品質向上を図り、社員の「仕事とプライベートの両立」を実現していきます。

マインドクレド

  • 一、クレド このクレドは、マインドのメンバー全員の根本的信念であり、行動基準となるものです。私たちは、この基準を受け入れ、このクレドに基づき判断・行動します。
  • 二、ミッション 私たちのミッションは、顧客第一主義を貫き、社会経済を見据え進化し続ける事です。
  • 三、信頼 私たちは、一人ひとりがお互いに信頼できるメンバーになります。メンバー同士は協力し、決して嘘はつきません。また、自分の発言には社会人としての責任を持ちます。
  • 四、報告 私たちは、報告は会社運営上の生命線と認識します。上司、メンバーからの指示・依頼されたことは、自ら報告します。また、途中の経過報告も怠りません。
  • 五、チームワーク 私たちは、個人の能力を伸ばすことも大切だと考えますが、自分のためだけに働きません。他のメンバー、部署にも気を配りチームワークを重視します。
  • 六、クレームトラブル(1) 私たちは、クライアントからのクレームは最優先順位として解決に当たります。自分で解決できる場合もできない場合も、必ず上司に報告し解決に当たります。また、その結果も必ず報告します。
  • 七、クレームトラブル(2) 私たちは、問題が起きたとき喜びと受け止めます。問題の起こらないことは組織の成長が止まっている証であり、成長し続ける限り問題が発生します。したがって私たちは、問題が発生するということは、会社が成長している素晴らしいシグナルと考え、スピーディーに処理します。
  • 八、電話応対(1) 電話ひとつで会社の印象が大きく変わります。私たちは、電話での会話は爽やかに元気に行ないます。保留は、15秒以内とし、コールバックは15分以内にできるだけ早く行ないます。15分以内にできない場合は、必ず、先方に何日の何時頃できるのかを明確に伝えます。
  • 九、電話応対(2) 私たちは、電話応対は取り次ぎ業務ではなく接客業と心得ます。先方の状況を把握しそれに応じた対応で、安心と親切を提供していきます。
  • 十、凡時徹底 私たちは、どんなに高い目標であっても達成する方法を知っています。それは、当たり前のことを当たり前にできること、手を抜かない事です。したがって私たちは凡時徹底を徹底します。
  • 十一、即時処理 私たちは、仕事ができるメンバーになるためにできるだけ早く問題を処理します。今日終わらせるべき仕事を、無駄に明日に伸ばしません。また、自分のことだけではなく、他のメンバーから依頼されたことも誠実に即時処理します。
  • 十二、人財 私たちは、会社が成長する上で一番重要なものは、人材と人材の成長と考えます。メンバー全員が成長できる環境を整備するために、社長以下その努力を惜しみません。管理職の第一の仕事は、メンバーに仕事を教え、育てる事です。
  • 十三、対クライアント 私たちは、今の株式会社マインドでできる最大限の誠実さを持ってクライアントに接します。クライアントに対していい加減な発言や言動や行動、責任転嫁はビジネスパーソンとして恥ずかしい行為です。私たちは、常に誠実であることを選択します。
  • 十四、会社の数字 メンバー全員が会社の数字に注目し、仕事をしながら、どうすれば売上げが上がるか、売上を上げるヒントがないか考えます。また、逆に無駄な経費を下げるヒントがないか、自分の仕事をもう少しうまくできる工夫はないか考えます。ヒントが出たら改善提案を作成し、他のメンバーに発表します。
  • 十五、社会貢献 利益が黒字計上の年は、寄付やボランティア活動を通じて、感謝の気持ちを社会貢献として形に表します。
  • 十六、クレド受け入れ 私たちは、クレドを受け入れないメンバー、明らかに守らないメンバーを放置しません、そのメンバーとクレドについて話し合う機会を持ち、ベストな選択に向けて話し合います。ただし、クレドに対する妥協は一切しません。

会社概要  マインドのサービス

マインドのからのご提案

  • チェンジ・ハウス
  • ちょこっとリフォーム
  • 施工事例
  • カタログダウンロード